商品のご案内

北海道ヴィレッジのEC(通販)ショップにてお取り扱いしている商品をご紹介します。

のまさるイヌリン

北海道マーケティング総研が、最北の酒蔵、増毛町の国稀酒造と共同で、キクイモと酒粕焼酎から全く新しいお酒「のまさるイヌリン」を開発しました。
イヌリンを豊富に含むキクイモをスライス・乾燥させたうえで焙煎し、煮出して抽出したエキスを使用した「のまさるイヌリン」は、その名の通りイヌリンを豊富に含み、焙煎の香ばしさと酒粕焼酎独特の香りで、ついつい「飲まさって」しまうお酒となっています。

キクイモ

近年、イヌリンの含有量が群を抜いて豊富であることから、スーパーフードとして注目を集めつつあるのがキクイモ。イヌリンは血糖値の上昇を穏やかにする作用が知られており、血糖値が気になる方にとっては気になる食材となっています。
北海道は北広島町で、無農薬・無化学肥料で育てられたキクイモをお分けいたします。

ほたてチップス

原材料は北海道オホーツク海産のほたてだけ。完全無添加・新感覚のほたて加工食品。

オホーツク海の恵みがギュッと詰まったほたてを水揚げした日に加工・凍結。これを独自の近赤外線技術で2日間じっくりかけて低温乾燥させてチップスに仕上げました。この技術によりホタテの細胞を破壊することなく、これまでの乾燥ホタテにはない食感に仕上げることができました。噛むほどにホタテのもつ旨味が深く広がる高級おやつです。
薄い仕上がりホタテチップスは、パリっとした食感も楽しく、お子様のおやつに、大人の方はお酒のおつまみにもよい、ついつい癖になる味わいです。

和ハッカマスクスプレー

北海道は滝上町の和ハッカ精油のみを使用した、希少なマスクスプレーです。
現在、国内で販売されているミント製品のほとんどは、海外からの輸入ミントを使用しています。かつては北見を中心として多く栽培・生産されていた和ハッカは、今では道内の生産量は限られ、希少なものとなってしまいました。この和ハッカから精製した精油と消毒成分をブレンドし、マスクスプレーを完成させました。

和ハッカパレット(ミントチョコ)

和ハッカ日本一の生産地・滝上町で大切に育てられた、和ハッカをたっぷり使った新感覚タブレット型チョコレートです!
 しっかりメントールを発揮しながらも、全体をやさしく包み込む甘い香りが特徴の滝上町にしかない希少品種「JM23号」。
 その精油と乾燥葉をミルしてチョコレート全体にぜいたくに練りこみました。
 香り立つ精油のメントール感と、乾燥葉の食感が、チョコレートの甘味とぴったりとマッチして、新感覚のチョコミントに仕上がりました。
 そして、パッケージデザインは滝上町在住のデザイナーさんが担当してくれました。滝上の和ハッカ畑をキュートに表現、思わず行きたくなってしまいます。
 チョコミント好きなあなたに、一度は試していただきたい逸品なんです。

魔法の一本 本みりん

北海道は小樽市で、開拓間もない明治32年に創業し、「宝川」を代表とする日本酒の製造を行っているのが、田中酒造。

この田中酒造が造り上げる本みりんは、ただのみりんではありません。

甘み・旨味のもとになるお米には、北海道産のもち米を使用し、丹念に仕込んだ本みりんは、「みりん風調味料」はもちろん、他の本みりんとも格が違う美味しさ。お料理の格を一段も二段も引き上げてくれることでしょう。

日本酒の酒蔵さんが造り上げた本みりんですから、そのままお飲みになることもできます。それはべっ甲飴のような香ばしさとやわらかい甘味を舌の上にもたらし、まるで貴腐ワインのように感じられます。
調味料だという固定観念を外して、お酒としてグラスに注いでみてください。
ストレートで飲むと、蜂蜜やメイプルシロップに似た複雑な風味がふわりとお口に広がり、「一杯、また一杯…」と後を引くことでしょう。
食前酒としてお湯割りやロックでいただくほかにも、シロップとしてアイスクリームにかけると大人のデザートの出来上がりです。

ニーズに合わせて3本セット、6本セット、12本セットの3種類をご用意いたしました。

和寒雪割そば

『和寒雪割そば』は、「北海道和寒町の厳しい寒暖差」、「こだわりの石臼挽き」により実現した、希少で高品質なそばです.

そば農家が営む「和寒雪割そば」は、地元に愛される名店。その人気そば店で人気の逸品を、今回初めて製品化しました。
日本にそばの産地は数あれど、『和寒雪割そば』は、厳しくも美しい和寒の自然と、6次化を手掛けるこだわりの農家が織りなす、特別なそばです。